料金表

当医院の矯正治療費用

矯正治療にかかる費用は、乳歯と永久歯が混在している「混合歯列期」とすでに永久歯に生え替わっている「永久歯列期」により異なります。くわしくは以下の通りです。
※下記費用は税別です。

「混合歯列期」「永久歯列期」共通でかかる費用

相談料 2,000円(保険証があれば保険扱いします)+税
精密検査料金 30,000円(すべての矯正患者さんが行います)+税
顎機能検査 20,000円(顎関節に障害がある場合など)+税

混合歯列期の矯正治療費用

第Ⅰ期治療・・・混合歯列期(乳歯と永久歯が混在している時期)

治療目標 *正常な顎の発育を促す
*4前歯の整列
*6歳臼歯のかみ合わせの改善(上下顎のずれの改善)
費 用 40 万円位+税
調整料 5,000 円⁄回+税
解説 混合歯列期とは、乳歯と永久歯が混在している時期で、年齢的にはおおよそ6歳~10歳位までの時期です。このステージでは、本格的な矯正治療はできません。ここでの治療は、咬合誘導(こうごうゆうどう)という永久歯を正しい位置で咬ませるための永久歯誘導法で、歯並びが悪くなるような因子をすべて除去し、正しく顎の骨や顔の筋肉を成長・発育させる治療法です。この時期に治療を始めることで75~85%の患者さんが永久歯を抜かずに矯正治療が終了しています。

第Ⅰ期治療・・・混合歯列期(乳歯と永久歯が混在している時期)

第Ⅰ期治療・・・混合歯列期(乳歯と永久歯が混在している時期)

第Ⅱ期治療・・・永久歯列期

治療目標 *永久歯全体の整列
*歯の捻転の修正
費 用 80~90 万円位+税
調整料 5,000 円/回+税 (治療費は第Ⅰ期治療から始まった場合はその差額になります。)
解説 マルチブラケット(すべての歯にブラケットをつける)によるワイヤー治療です。
第Ⅰ期の治療が完了した場合でも、その後に生えてきた永久歯に異常があれば第Ⅱ期の治療が必要になる場合もあります。
アライナー矯正(インビザライン)
  • アライナー系矯正(インビザライン等)は 95~100 万円+税 調整料3,000 円+税 (治療は2~3 か月に 1 回のペース)
    この装置については「さとうくんちの新聞 19」に掲載してます。
    とにかく目立たない装置で大人から子供まで適した治療法です。治療費総額はマルチブラケット治療費とほぼ変わらないです。

*マルチブラケットからアライナー系治療への変更も可能です。

装置には適応症例がありますので詳しいことはお尋ね下さい。

第Ⅱ期治療・・・永久歯列期

第Ⅱ期治療・・・永久歯列期